大学に行くときのファッション

大学に通っていると、毎日の服装にも気を遣う。 女性ほどではないにしても、男性もファッションには悩む点もあるだろう。 大学の構内に入ってみるとわかると思うが、ほとんどの人が同じ服装をしているのか、と勘違いすることだろう。 大学生にもなって制服?と疑問を持つこと請け合いだ。 最近の大学生がそうなのか、それとも服事態に問題があるのかわからないが、個性的な服装をしている学生は見当たらない。 大体は下にチノパン、上はTシャツにワイシャツこのような格好をしていることだろう。 多少の色の違いはあれどファッションの型としては同じだといわざる負えない。 これが教授から見ると、没個性であるために学生の顔を覚えにくいのだ。 ゼミをしていても、ゼミに在籍している学生の個性が分からない。 服装一つとっても自己を表す大事な要素だ。 そのことを今の学生たちは忘れているのではなかろうか。 毎日服装を気にするのは面倒くさいと思うが今一度鏡で自分を見てもらいたい。 シューズまで気を使いたいメンズファッション 最近の男性はお洒落になったのでファッションコーディネートがうまい人も増えたように思います。 メンズファッションはレディスファッションと比べてもスタイルやテイストなども比較的はっきりしている場合が多いので違った要素のアイテムをあわせてしまうとおかしなコーディネートになることがあります。 例えばシューズなどはその典型的なパターンです。 スーツスタイルにスポーツタイプのスニーカーやショートパンツにビジネス用の革靴などスタイルをはずしてしまうとかなりチグハグな印象になってしまいます。 こういうミスマッチのコーディネートにならないようにスタイルやテイストにあったシューズをセレクトする必要があります。 お洒落は足元からといわれるようにシューズまで気を抜かずにコーディネートできればメンズカジュアルも決まるのではないでしょうか。

妊娠線対策にオーガニックのオイルを利用

妊娠中、妊娠線の対策としてオーガニックのオイルを利用していました。 私が使っていたのは、エルバオーガニックスのSTMオイルというものです。 余ったら新生児のマッサージにも使えるとのことでしたので、ラージサイズを購入しました。 お風呂上がりに、体が濡れた状態のままで塗りこんで使っていました。 おなかだけではなく、腕や脚など全身に使っていました。 オイルは香りも良くてすぐに肌になじみます。 このオイルのお陰か、妊娠線は全くできませんでした!私は帝王切開でしたので、手術の傷が薄くなったらいいな・・・と思って産後も引き続き使っています。 オーガニックコスメは私にとっては少し割高ですが、妊娠、出産でがんばる自分へのご褒美、と考えて選びました。 この時期は肌も敏感になりますので、患敏感肌の方も副作用が比較的少なく安心して使うことが出来るオーガニックコスメの方が安心だというのもあります。 おすすめです。 ナチュラグラッセのメイクアップクリームCB 結婚前、仕事のストレスで、かなり肌が荒れていた時期があり、友人に合うたびに、吹き出物の個数でストレス度チェックをされていたことがありました。 疲れていたり、ストレスを感じている時期には、でこぼこした吹き出物があご周辺にできて、お化粧で隠しきれないほどでした。 それがまたストレスとなり、自分の肌を見るたびにイライラがどんどんたまる一方でした。 その当時は、オーガニックコスメにさほど興味が無かったのですが、気になりだしたのは、「ナチュラグラッセ」というブランドを知ったのがきっかけです。 会社帰りにフラッと入った「コスメキッチン」というお店で、スタッフさんも愛用者が多いという、ナチュラグラッセのベースメイクキットをオススメされ、そんなに高く無かったので買ってみることにしました。 内容はメイクアップクリームCBとUVシフォンパウダーミニです。 私が特に気に入ったのが、SPF30PA++のUV効果もあるメイクアップクリームCB。 最初は使い心地がいいなという印象しかなかったのですが、この下地を使うようになってから、あご周りの吹き出物が目立たなくなっていき、さらに使い続けると、気付いたころには吹き出物がほとんど消えていました。 本当に嬉しくて、ホームページを検索してみると、100%自然素材にこだわっていて、肌に負担のかかる成分は使用していないとのこと。 そしてさらに驚いたことに、仕事で疲れて帰ってきてメイクを落とさずにそのままソファで寝てしまっても肌がボロボロにならなかったということです。 この時は、今まででは考えられない変化に、かなり驚いてしまいました。 もちろん、できるだけ早くお化粧は落とした方が良いと思いますが、それだけ肌への負担が少なく、スキンケア効果も高いのだなと実感しました。 今でももちろんリピート中で、妹や同僚や友人にもオススメしています。

無添加化粧品で頭痛を防ぐ

 私は以前から片頭痛の発作を持っています。 成分が合わないのか化粧をしたとたんに頭痛の発作が起こるようになり外出も億劫になっていました。 原因は色々ありますが、デパートの化粧品売り場を通るだけでも頭が痛くなることから、匂いが関係しているということは大いにあると思っています。 無添加の化粧品は知人の話で環境にも身体にも良いと聞いたので使ってみようと考えていました。 そして辿り着いたのがシナリー化粧品でした。 お気に入りの化粧品は、クリームファンデーション「シノワーズCFプレミアム」とパウダーファンデーション「シノワーズPF」です。  それらは、ファンデーションなのにUV効果があり、何といっても付け心地の軽さと、陶器肌の様な艶感と透明感があるのに崩れにくいところがとても好きです。 それでいて、自然由来のものを多く使っていて肌に優しく化粧品特有の匂いがしないので、今までのように頭痛が起きません。  肌にも環境にも優しいシナリー化粧品は無添加でありながら機能的かつ、私の頭痛の発作も抑えてくれるので手放せない物になっています。 無添加の洗顔料 妹から無添加化粧品の洗顔料をもらいました。 初の無添加化粧品です。 正直、洗顔はなんでもいいと思っていました。 化粧落としのクレンジングさえちゃんとしていたものを使っていれば大丈夫だと。 お値段のいい品でしたので喜んで使いました。 安い洗顔料とは泡の質も洗った後の違いもあきらかに実感しました。 ぬとっとした洗い残しもなく、しっとり仕上がった肌の感触にすっかり満足。 妹がどうしてこんなにいい洗顔料を私にくれたのか不思議に思うほど、毎日の洗顔を楽しんでいました。 少しでも長く使いたかったため、洗顔を少量ですることに。 それがまさか後悔することになるとは思いもしませんでした。 日が経つにつれ洗顔料の匂いが悪くなるのにハッとしました。 妹は確か、毎日洗顔しないから使いきれないと私にゆずってくてれた事。 通常の洗顔料では消費期限など気にすることはないのですが、無添加の洗顔料にはそれがありました。 無添加のため防腐剤が入っていない。 あらためて実感したのはいいのですが、残りの量を使い切るまでの匂いは複雑な心境になりました。 洗浄力が変わらなかったことがせめてもの救いでした。