自分に似合う服が1番のおしゃれ

子どものころからファッションが大好きでした。 小学校高学年から子ども向けファッション雑誌を見て、お年玉やお小遣いはほとんど自分の着たい服を買うことに使っていました。 そんな私のファッションリーダーはいとこのお姉ちゃんです。 年は離れているけど、とてもおしゃれでかわいくて、私の憧れでした。 隣町のお姉ちゃんの家に遊びに行っては買いものに連れて行ってもらい、服をコーディネートしてもらいます。 お姉ちゃんは社会人だったので、コーディネートした服を買ってくれました。 大好きなお姉ちゃんが買ってくれた服、すごく嬉しくてしょっちゅう着ていたのを覚えています。 お下がりもよくもらいました。 おしゃれでかわいい服がたくさんなので、もらう度に毎日の服を考えるのが楽しくなります。 そのお姉ちゃんが教えてくれたことは「自分に似合う服を着ることが1番おしゃれ」だということです。 その時々で流行りの服があります。 流行りの色があります。 20代人気レディース通販で流行りの服をたくさん買うことは簡単だけど、安いからと言って考えずに買うとおしゃれではなくなってしまいます。 自分に似合うか、鏡をよく見てから決めることが大切です。 お姉ちゃんに教えてもらったことは、今でも私の服を買うときの基準になっています。 安くてかわいくて、雑誌で流行っていると言われている服に出会っても、すぐには買いません。 試着して自分にピタッとはまれば買うことにしています。 ボトムスは特に少し長さが違っただけで、見た感じが変わってしまいます。 少しでも自分が良く見える長さを見極めることが重要です。 結婚して子どもを産んで、自分のファッションにかけるお金と時間が少なくなりました。 ときどき部屋着でずっと過ごすこともあります。 だけど、いつまでもファッションに興味を持っていたい。 自分に似合う服を探し続けたい。 そう思いながら安くて着やすくて、自分を1番輝かせてくれる服を探しています。

肉食ダイエットについて

ちょっと前に確か「お試しか!」という番組だったと思うのですが、双子のお笑いコンビのザ・たっちが肉だけ食べるダイエットにチャレンジしていました。 身長・体重がほぼ同じ双子で、同居、一緒に仕事をしているので生活サイクルもほぼ同じという二人がそれぞれ、カルビとハラミと肉の部位は変えながらも焼肉を1週間食べ続けるというものでした。 前にも肉食ダイエットにチャレンジして成功している芸人さんがいたような気がしますので、それなりに効果はあるんだろうなぁと思っていましたが、確かその時は脂身のほとんどない赤身のお肉でやっていたような気がするので、ハラミもそれなりに脂身はありますし、カルビなんて脂いっぱいだけど、大丈夫なのだろうかということと、今回は肉の部位によっての違いがどうなのか、興味深く見ていました。 結果的に、体重そのものの減り方はカルビもハラミもそんなに違いがなく、脂身たっぷりのお肉でも肉食ダイエットに効果があることがわかりました。 原理的にはお肉には糖質がほぼ含まれていないため、低炭水化物ダイエットになっているとのことです。 また、他のゆで玉子ダイエットやらりんごダイエットなどと同じく、普通の状況でチャレンジしたら単品ダイエットのため、それしか食べられないことで飽きてきて食欲が徐々に落ちてくるということもあるのかもしれません。 番組中では、ノルマとして必ず1日に1㎏と摂取量は決まっていたようでしたがそれでも体重は落ちていました。 ただ、カルビでのチャレンジは中性脂肪がかなり上がっていたので、やはり長い期間この肉食ダイエットを続けるのは健康的にはおススメできないとのことでした。 でも、お肉好きな人にとっては、お肉を食べても食べ方に気をつければそれほど太らないというのがわかったのはうれしいことですね。 ただ、農耕民族のザ・日本人で白いご飯が大好きな私としては焼肉はタレをつけて白いごはんにそのタレをバウンドさせながら食べるのが一番おいしくて、お肉はごはんがどんどん進むおかずとして、お肉と同時にごはんがほしくなっちゃうんですけど(笑)まぁ、焼肉沖縄やステーキはたま~にガッツリ!食べ方なんて気にせずワイルドに食べるのが一番のごちそうということなのかもしれません。