メイクの定番ミネラルファンデーションとは?

CMや雑誌などのメディアでも取り上げられることの多いミネラルファンデーションですが、普通のファンデーションと何が違うのか、どういったメリットがあるのかをご存じない方も多いのではないでしょうか?今回はミネラルファンデーションとは何かという点にフォーカスを当ててご紹介します。 ミネラルファンデーションとは? 天然の鉱物(ミネラル)で作られたファンデーションをミネラルファンデーションと呼びます。 二酸化チタンや酸化亜鉛が主な成分となっていて、肌への負担となり、肌トラブルを起こす可能性もあるとされている防腐剤やタルク、香料といったものを使用していないため、日焼け止めとしても使われることの多い、今やメイクのマストアイテムとも言える化粧品です。 ミネラルファンデーションのメリットは? さて、次は普通のファンデーションと比べてミネラルファンデーションにはどのようなメリットがあるかについてご紹介します。 先の項目でもご紹介したように、ミネラルファンデーションには防腐剤や香料などが含まれていません。 それに加えて油分を含んでいないため、テカりや化粧崩れといった問題を回避出来ます。 また、ミネラルファンデーションはつけていても肌での呼吸が出来るため、毛穴の詰まりやすいニキビ肌の方でも安心して使用出来ることも大きなメリットではないでしょうか。 ミネラルファンデーションの付け方 では次に、ミネラルファンデーションの使い方、付け方についてご紹介します。 まず道具ですが、普通のファンデーションだとパフを使用するかと思います。 ミネラルファンデーションの場合は、パフではなく専用のブラシを使用するのが一般的です。 容器をゆっくりと上下に振り、蓋の上に適量を出して、その上でブラシをくるくると円を描くように回して絡めとり、それを肌に乗せていきます。 ただ、蓋の上に出すと粉の飛び散りなどが気になる方もいらっしゃるかと思います。 そういった方には粉の飛び散りなどが少ない回転式容器のものもありますので、そちらを使用してみても良いかと思います。 注意点 ここまで、ミネラルファンデーションのメリットや使い方などをご紹介してきましたが、ミネラルファンデーションを使う際の注意点もここでお伝えしておきましょう。 ミネラルファンデーション自体はニキビ肌の方でも安心して使用出来るものですが、ブラシが刺激となってニキビ肌を悪化させてしまうことがあります。 その場合はパフを使用するのも一つの手段です。 ご自分の肌質に合わせて道具を変えてみて下さいね。 さて、ここまで4項目に渡ってミネラルファンデーションについてご紹介しましたが如何でしょうか?今やミネラルパウダーファンデーションはメイクの定番アイテムとなり、様々なメーカーから発売されています。 ここではご紹介しませんが、それぞれ付け心地なども多少変わってくるかと思いますので、ご自分の肌に合うものを見つけられると良いですね。

驚くべき効果!黒糖についての豆知識

黒糖とは 黒糖とは、サトウキビのしぼり汁を煮詰めて作る黒褐色の砂糖です。 甘味料として用いられます。 甘みの中にコクがあり、まろやかなおいしさです。 日本では沖縄県や鹿児島県の特産品としておなじみです。 これらを用いて作られたのが有名な沖縄県の特産品、ちんすこうやサータアンダギ―なのです。 その長寿大国の沖縄では、黒糖は昔からお茶うけとして食されており、黒糖パワーが見直されているのです。沖縄県の土産としても有名です。 黒糖の栄養価と効能 砂糖の一種である黒糖ですが、グラニュー糖や白砂糖よりも実はヘルシーで栄養豊富な甘味料です。 今や健康食品や自然食品に関心のある人々から注目を集めているのです。 では、そんな黒糖の栄養素や効能には一体にどのような期待ができるのでしょうか?まず黒糖には骨や歯を強くし、骨粗しょう症を予防する働きのあるカルシウムやリン、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。 血圧を下げたり、むくを解消するカリウム、髪や爪の健康を保つ亜鉛も含まれています。 貧血が気になる方には鉄欠乏性貧血に効く鉄分や赤血球の生成に携わる銅も含まれているのでぜひ積極的に取り入れてもらいたいです。 また疲労を回復させるだけでなく、皮膚や粘膜を保護する働きがあるビタミンや善玉菌であるビフィズス菌を増やし、腸内環境を整える働きがあるため、便秘の解消も期待できるラフィノースも含まれているのです。 さらに黒糖の黒い部分に含まれるフェニルグルコシドという成分には、塔の吸収を抑える働きがあり、白砂糖に比べて黒糖は血糖値の上昇がゆるやかです。 このことによって黒糖の入った食べ物を食べることによって、腹もちが良いので自然と食事量が減り、ダイエットにもつながります。 また黒糖は漢方の世界でも必要とされており、女性に多い月経痛や冷え性の改善の薬にも用いられています。 黒糖を気軽に摂取する 様々な効果が期待できる黒糖ですが、意識しないとなかなか簡単に摂取できるできるわけではありません。 そんな黒糖を気軽に毎日摂取するためにおすすめの食べ方を紹介します。 まず忙しい毎日を送っている方はちょっとした一服のコーヒーや紅茶に白砂糖ではなく、黒糖を入れてみてはいかがでしょうか?また普段料理を楽しむという方は煮物やお料理に添えるソース作りの際に必ずお砂糖を用いますよね?その普段使用するお砂糖を黒糖にチェンジするだけで手軽にヘルシーでおいしいお料理に早変わりします。 いかがでしたか?毎日の食習慣にちょっとした工夫を加えるだけで健康へと繋がります。 そんな健康のための一工夫にぜひ黒糖をお試しください。