夏服のオシャレ着代着シャツの使い方

夏は他の季節よりもオシャレに活躍するのがシャツです。

夏は暑さのせいで羽織り物や重ね着を避けたくなる季節なのでどうしてもコーディネートが単調になってしまいうまくオシャレが出来ない。

という方は多くいらっしゃると思います。

そこで活躍するのがシャツです。

カラーや柄、素材、ボタンを開けたり閉めたりするだけで印象に違いがあり、夏のおしゃれアイテムには欠かせない絶対的な存在です。

他の季節に比べても柄が生きてきますしコーディネートにテーマを表現しやすいです。

半袖と長袖の袖をまくってきるのではまったく印象も変わってきます。

半袖シャツはわりと柄などを使用してかわいらしさを表現するのに適してます。

長袖シャツの袖をまくって着ると大人っぽさとちょっとしたワイルド感が出ます。

カラーも多種多様でボトムスとの掛け合いで本当のファッションを楽しむ事も出来ます。

意外と大人の夏のメンズファッションもシャツひとつで幅広く無限にあるのです。

暑いからと言ってオシャレを楽しむ事を後回しにしているのはもったいないです。

コーディネートの例としては半袖シャツをアイテムとして使いましょう。

アイテム的にはカワイイイメージがあるのでボトムスで逆にワイルドなカーゴパンツを合わせてみましょう。

やや細身のカーゴパンツにカットソーをインナーで使用して半袖シャツを合わせる。

すると全体的にバランスがとれてかわいくなり過ぎず、逆にシャツがポイントとなって、よりオシャレに仕上がります。

一般的なデニムと掛け合わせてみましょう。

例えばちょっと癖のあるサルエルやワイドスタイル。

こういったデザインのインパクトがあるパンツはそれを活かすためにシャツは無地の物をチョイスしましょう。

代表的な白のシャツを合わせて袖を3回ほどまくると大人っぽさの中に遊びがみえて、オシャレな大人の遊びスタイルが出来上がります。

短パンとの組み合わせでも同様子供っぽさを抑えるために大人っぽい印象の物との組み合わせも面白いです。

花柄のシャツは派手すぎる。

と敬遠されがちですが、合わせ方を間違わなければ夏ならではのリゾート感が出せるでしょう。

どんなスタイルでも夏のコーディネートでシャツをプラスするだけでガラッと印象を変える事ができるのでいろんなパターンを持っていると夏を、より楽しめてオシャレなひと時を満喫する事が出来るでしょう。

ただし注意すべき点は自分に合ったサイズ選びです。

デザイン物も特性を活かしたサイズを的確に選ばないと今まで記載したオシャレコーディネートも無駄になります。

それだけサイズ選びは重要なんです。

それも踏まえていい夏のアイテム選びを楽しんでください。