悪化すると痛くてしょうがないお尻の黒ずみ

以前お尻に大きなニキビができて、治療するのに苦労した経験があります。

顔ニキビというのはよく聞きますが、お尻の黒ずみなんてその時は聞いたことがなかったし、そもそもあんまり肌荒れを起こさない体質だったので、本当に大変でした。

最初に気づいた時は小さいぽつっとした感じであんまり赤みもなかったので、そんなに気にしていませんでしたし正直すぐに治るだろうと思ってそのままにしてしまいました。

しかし、暖かくなってきて汗をかきやすい季節になると、お尻の部分も蒸れやすくなってしまい、ニキビも段々悪化してきました。

最初は虫刺されか何かかなと思ったのですが、調べてみるとどうやらお尻のニキビというのが存在するようでようやく治療に取り組むことにしました。

しかし、その時には既にニキビは大分悪化していて、触ったら痛いのはもちろんのこと、座っている時もものすごく痛くて毎日本当に辛かったです。

触った時にちょっと傷をつけてしまったのか、汗をかいて蒸れると傷口に汗が染みたようなピリッと痛みを感じたり、下着が擦れる度にヒリヒリした様な痛みもあったので、相当悪化していたのだと思います。

まずは清潔にしたお尻に毎回軟膏クリームとその上からベビーパウダーをするようにしました。

そして、出かける度に除菌シートを持ち歩いてトイレでお尻の汗をこまめに取るようにし、お風呂で洗う時も手で直接触るのは止めて泡立てた石鹸で優しく汚れを取るようにするなど、とにかく常にお尻を清潔に保つことを意識し、ケアに専念したことで長い時間かけてようやく綺麗なお尻を取り戻しました。

原因がわからないことで放置してしまったり乱暴なケアをしてしまうことがあるけど、小さなことが悪化すると取り返しがつかないほど大変なことになってしまうのだと反省しました。

特に今回は顔の肌トラブルと違って、お尻というあまり人に見せないような部分だったので放置しがちだったように思います。

今後は何か身体に変化があった時には小さなことでもまずは調べたり病院に行くようにしたいです。